【着付け】初心者さん必見!簡単だけど本格的な帯の作り方。実践バリバリの着付け師のオリジナル振袖帯「KAN」♡解説ブログ<Belchannel-ベルチャンネル->

今回は動画で紹介した振袖帯「KAN」についての解説をしていきます。

毎回思うのですが、DANNAのネーミングセンス・・・

名前はさておき、この帯結びは非常に簡単です。 そして、本格的にも見えるので初心者さんにもピッタリな帯結びになっています。

それでは参りましょう!

KAN

簡単カンタンのKANです。なんのひねりもありませんwww

まぁ、覚えやすいからイイんですけどねwww

POINT①

ひだを作る時は表だけを綺麗にするのではなく、裏面も真っ直ぐ綺麗な状態にしてからひだを作っていきましょう。仕上がりにすごい差が出ます。

POINT②

右羽根を左羽根と同じ高さになるようにバランスをみながら作っていきましょう。ここで左右の位置が違っていると帯全体が斜めになって見えてしまいます。

POINT③

左右の羽根の下部も同様に高さを揃えましょう。左右対象の帯の場合は共通して高さを合わせていきます。



最新記事

すべて表示

ここ1・2年の間にYoutubeやインスタなどの動画コンテンツが爆発的に認知度が上がりました。 それまでは成人式前や前撮り・後撮り前の振袖帯結びを参考にするといえば主に「本」や着付け教室の先生にお手本を頂いていましたが 帯結びの方法を本で見ても分かりにくい。 お教室の先生にお手本を習っても数が少ない、または自分的にしっくりこないなど問題が多々ありました。 今では帯結びを参考にしたいと思えば朝だろ