とにかく20分で訪問着を着せてみます♡DANNA着付け塾入門♪解説ブログ<着付け師Cheeのベルチャンネル>

皆さんこんにちは★DANNAです。

今日の動画はちょっと思い切った企画をやってみました。 今まで自分のペースでボディーを使って着付けの練習をやってきたんですが、帯まで仕上げるのに1時間以上かかっていました。

実際のお着付けは人間にするのでそんなに時間がかかってしまってはしんどくて倒れてしまいますwww

ということで、今回は制限時間内に間に合うように時間優先でお着付けをしてみました。自分から言い出したのですが、結構無茶な事しましたねwww

参考動画


制限時間20分

Cheeはいつも現場で補正等全部入れて30分の時間を頂いてると言っていましたし、以前の動画でやった早着付けでは長襦袢から帯まで13分ちょっとでやってました。

ほぼ初心者とはいえ練習は定期的にやっていましたし、今回はお着物からのスタートなので大丈夫かなと思っていました。

動画でも言いましたが、よく考えてみたら・・・

僕はアシスタントを目指しているので早くする必要ないんじゃない?

ま・・・いっかwww

結果

大惨事でしたねwww

仕上がりが汚くなるのは分かっていたんですが、まさか帯の途中で終わるとは。

性格が影響しました。 基本几帳面な性格なので普段の練習でも汚いまま次にいくのができなくて今回も分かってはいるんですが、すごく気になって次の事を忘れてしまうとかストレスが凄かったです。

これを実際の現場でやられてる皆さん

すごいですね。 尊敬です。

これからも日々練習して1日でも早く日本一のアシスタントになれるように頑張ります。

最後までお読みいただきありがとうございます★

最新記事

すべて表示

ここ1・2年の間にYoutubeやインスタなどの動画コンテンツが爆発的に認知度が上がりました。 それまでは成人式前や前撮り・後撮り前の振袖帯結びを参考にするといえば主に「本」や着付け教室の先生にお手本を頂いていましたが 帯結びの方法を本で見ても分かりにくい。 お教室の先生にお手本を習っても数が少ない、または自分的にしっくりこないなど問題が多々ありました。 今では帯結びを参考にしたいと思えば朝だろ