アテンド業務

今回は私が普段やっているアテンド業務についてお話していこうと思います。 これからブライダル業界に就職したい方にとっては実際の現場の様子を知ることができると思いますので、参考になればと思います。

選んだ理由

この業種が好きな理由は、このアテンド業務(介添え)は結婚式当日まで感謝の気持ちや、色々な思いで準備をされてきた新郎新婦様をサポートする役目と式・披露宴が終了し皆様がお帰りになるまで会場を陰で仕切らなければならないという、かなり責任重大な仕事です。その代わり他の職種では経験できないほどの幸せな時間・大切な時間を体験できるので私はこの仕事が大好きです。

業務心得

式場によっても業務内容は様々ですので、今回は私が業務中に意識している事などをいくつか紹介します。

結婚が決まったカップルが結婚式場選びから始まり、決定すると担当プランナーと打ち合わせをしていきます。衣装も沢山ある中から選ばれ、ヘアスタイル・メイクなども次々と決定していきます。なので担当プランナー・衣装担当・美容担当は、お打ち合わせの時に何度と顔を合わせることがあります。

ですが、介添は結婚式当日にお会いするのが初めてなんです。

  1. 朝、新郎新婦様が来場される前に資料チェックから始まり当日の流れ、衣装など間違いがないか確認します。来場されたら新郎新婦様と初対面です。ご挨拶させていただいた後、美容室にご案内してお支度が始まります。

POINT 当然ですが初対面の時から最後のお見送りまでは常に笑顔でいること。 特に初対面の時は今日一の笑顔で!

  1. 夜中まで準備に追われてた方や、睡眠たっぷりとれた方、緊張してる方など、お支度中の会話の中から当日の体調をお伺いしたり、何かご要望があればお伺いしていきます。朝から緊張しすぎて泣きそうとおっしゃる新婦様もいらっしゃいますので心のサポートもしていきます。

POINT 何気ない会話でも注意して聞き、そこから発展しそうなアクシデントを頭の中でピックアップしておきます。

  1. お支度が整ったら、新郎新婦様と介添えが常に行動を共にし、次はどこに行って何をするかの説明をしながら進んでいきます。それと同時に他部署へトランシーバーで連絡をいれながら連携を取っていきます

このトランシーバーが新人のころは聞き取れなかったり、慣れるまで大変でした。

POINT トランシーバーから自分宛に連絡が入っているときに、新郎新婦様から問い合わせがあったり親族様やご友人、スタッフから話しかけられることもあったりで同時に対応をしていかないといけないこともあります。これを落ち着いてできるようになると怖いものなしです!

重要な事

そして、このお仕事は目配り気配り心配りがもっとも重要で時間管理もします。 途中で体調を崩されたり、予期せぬ事態が発生することもありますが、臨機応変な対応や他部署の連携が欠かせません。業務の流れはすぐに覚えることができますが、何かのトラブルが発生した時、介添えの私がパニックになってしまうと新郎新婦様にも多大なご迷惑をおかけしてしまうことになるので、常に平静を装い新郎新婦様に心地よい一日をお過ごしいただけるよう意識して業務にあたっています。

最後に

私の普段のアテンド業務はこんな感じです。同業者の方で私の所はこんな感じですよ~っていうのがあれば是非コメント欄でお待ちしています。これからブライダル業に就こうと考えてらっしゃる方、いかがでしたか?業務自体はホントに責任重大ですが、幸せオーラを沢山頂けるのでおすすめです!最後に一つ言い忘れていたことが

感動してウルウルしちゃうこともありますが仕事中なのでグッと我慢してます(笑)

最後までお読みいただきありがとうございます。

最新記事

すべて表示

Dです★ 今回はスピリチュアル系のYoutube動画配信をされているHonamiさんが初めて出版された『大丈夫!すべて思い通り。』をご紹介します。 242ページ5つの見出しで構成されています。 この本では、もともと根暗で家庭環境も悪く学校でも目立たないように影に隠れて過ごしていた中学生時代に潜在意識の重要性に気付き研究を重ね実践した結果、思い通りに人生を歩めるようになったノウハウをこれまで実践され