レム睡眠 <アウトプットシリーズ>#9

皆さんご存じの方も多いと思いますが、このレム睡眠で夢を見ます。厳密に言えばノンレム睡眠の状態の時も見ているのですが深い眠りの状態なのであまり覚えていません。

昨夜はどんな夢をご覧になりましたか?いつも朝起きてすぐに昨日寝る前に読んだ事を書いていて今は朝の5時40分。私が先ほどまで見ていた夢は魚市場で本来なら1匹1万円もするようなカニを店員さんに1500円と言われ何度もその店員に「いや、絶対違うやろ!」と言っているのですが、その店員さんは「いえ、この計量器で量ったら自動で金額が表示されるので間違いないです」と言われる夢です。1.2kgのズワイガニが1500円のはずがない。結局、1500円支払って帰ろうとしたのですが、女将さんが飛んできてめっちゃ謝りながら「1万2千円でした。」と正規の値段を取られるという意味の分からない夢でした。

さて、私にとってこの夢はどんな意味があり何故見たのでしょうか?さっきまで見ていた夢の内容は昨日の生活・一昨日の生活の中で一度も目にしていません。大昔の人々は天から降ってきていると本気で思っていたようですが現代の科学では当然そうは思われていません。ですが結論から言うと夢に関する研究はまだ途中だそうで、なぜその映像がでてくるのかは、まだ分かっていないようです。

現代の科学

とはいえ、何も分かっていない訳ではありません。今までの研究で今眠っている人がどんな夢を見ているかある程度分かるレベルまできているそうで、本人から聞かなくても大体は分かるそうです。例えば、登場人物・物です。犯罪捜査にも使われているそうなのですが、登場人物といっても男女の区別はつくけど、詳細な顔は未だ分からないそうです。

これから研究が進んでいくと頭の中が丸裸にされる時代がくると思います。犯罪者にとっては脅威になるのでしょうが、一般の人からしたら少し不安ですね。

夢の役割

研究で眠っている人をMRIを使って脳を細切れにし、起きている時と夢を見ている時の脳の動きを見るという方法があります。すると面白い事にレム睡眠ではノンレム睡眠の時は活動していなかった海馬(記憶)と偏桃体(感情)を司る部位が反応しだします。もう一つ起きている時と違う事はノルアドレナリンというストレスホルモンが脳内から全く出ていないという点です。

もっと分かりやすく言うと夢を見ている時、どんなにネガティブな夢を見ても全くストレスを感じていないということです。びっくりして起きる時や、今日の私のように後から夢を振り返ってストレスを感じることはあるとは思いますが。

最後に

PTSDのようなフラシュバックをしてしまう場合を除き、起きている時に起こった強烈な出来事で抱えたストレスはこの夢によって日々緩和されているようです。確かに過去のショッキングな出来事を思い返したときその時感じた感情より今の方が良くも悪くも抑えられていると思います。寝不足の時はイライラしがち。これが原因かもしれませんね。

余談ですが、もし離婚した夫婦が結婚した時の感情をそのまま感じることができれば、そうならずに済む場合も増えるのでは?と思いました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

最新記事

すべて表示

Dです★ 今回はスピリチュアル系のYoutube動画配信をされているHonamiさんが初めて出版された『大丈夫!すべて思い通り。』をご紹介します。 242ページ5つの見出しで構成されています。 この本では、もともと根暗で家庭環境も悪く学校でも目立たないように影に隠れて過ごしていた中学生時代に潜在意識の重要性に気付き研究を重ね実践した結果、思い通りに人生を歩めるようになったノウハウをこれまで実践され